本文へスキップ

株式会社ノガミ 東土第15号 一般国道403号(小阿賀野橋)橋面補修工事

工事の進み具合Progress

2021年5月 工事完成

現場作業が完了しました。

右岸側より 着手前

右岸側より 完成

右岸側より 着手前

右岸側より 完成

右岸側より(歩道部) 着手前

右岸側より(歩道部) 完成

左岸側より 着手前

左岸側より 完成

左岸側より 着手前

左岸側より 完成

左岸側より(歩道部) 着手前

左岸側より(歩道部) 完成


2021年4月下旬A 区画線設置工

路面標示の作図をしているところです。

上り線の外側線を引く前にプライマーを散布しています。

上り線のプライマーの散布が完了したところです。

上り線の外側線の設置作業状況です。

上り線の外側線の設置作業状況です。

所定の厚さと幅が確保できているか、ガラスビーズの散布状況が適切か確認できるよう試験片(テストピース)を採取します。

所定の厚さと幅が確保できているか、ガラスビーズの散布状況が適切か確認できるよう試験片(テストピース)を採取します。

下り線のプライマーの散布が完了したところです。

下り線の外側線の設置作業状況です。

中央線を作図しているところです。

所定の厚さと幅が確保できているか、ガラスビーズの散布状況が適切か確認できるよう試験片(テストピース)を採取します。

所定の厚さと幅が確保できているか、ガラスビーズの散布状況が適切か確認できるよう試験片(テストピース)を採取します。

所定の厚さと幅が確保できているか、ガラスビーズの散布状況が適切か確認できるよう試験片(テストピース)を採取します。

所定の厚さと幅が確保できているか、ガラスビーズの散布状況が適切か確認できるよう試験片(テストピース)を採取します。

上り線の外側線が所定の幅で出来上がっているか確認しています。

上り線の外側線が所定の幅で出来上がっているか確認しています。

下り線の外側線が所定の幅で出来上がっているか確認しています。

下り線の外側線が所定の幅で出来上がっているか確認しています。

区画線の設置が完了しました。

路面標示の設置が完了しました。


2021年4月下旬 舗装打換え工

今あるアスファルトを削り取っているところです。

削り取ったアスファルトをダンプトラックに積み込んでいるところです。

所定の深さまで削り取ったか確認しながら進めていきます。

所定の深さまで削り取ったか確認しながら進めていきます。

所定の深さまで削り取ったか確認しながら進めていきます。

一度で削り切れない厚さなので、2回目の削り取りをしています。

一度で削り切れない厚さなので、2回目の削り取りをしています。

塗膜防水が所定の重ね合わせ寸法幅を確保しているか確認しているところです。

塗膜防水が所定の重ね合わせ寸法幅を確保しているか確認しているところです。

アスファルトを削り取った屑を清掃しています。

所定の深さまで削り取ったか確認しています。

所定の深さまで削り取ったか確認しています。

所定の深さまで削り取ったか確認しています。

打音検査をしているところです。

アスファルトの削り取りが完了しました。

塗膜防水のプライマーを散布しているところです。

塗膜防水のプライマーの散布が隅々まで完了しました。

塗膜を塗っているところです。

端部には成型目地を取り付けます。

端部には成型目地を取り付けます。

塗膜を塗っているところです。

導水パイプの配置をしたところです。

導水パイプの配置をしたところです。

塗膜防水が完了しました。

ダンプで運んできたアスファルトの温度が低すぎないか確認してから作業します。

ダンプで運んできたアスファルトの温度が低すぎないか確認してから作業します。

ダンプで運んできたアスファルトの温度が低すぎないか確認してから作業します。

アスファルトを平らに敷いていきます。

平らに敷いたアスファルトを締固めているところです。

平らに敷いたアスファルトを締固めているところです。

敷き均したアスファルトを締め固める前の温度の確認です。

敷き均したアスファルトを締め固める前の温度の確認です。

敷き均したアスファルトを締め固める前の温度の確認です。

舗装の打換えが完了しました。

舗装の打換えが完了しました。

交通開放する前に、所定の温度まで冷めたことを確認します。

交通開放する前に、所定の温度まで冷めたことを確認します。

交通開放する前に、所定の温度まで冷めたことを確認します。


2021年4月中旬 床版補強炭素繊維

仕上げ材塗布(上塗り)

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料をしっかりと混ぜ合わせます。

仕上げ材料をしっかりと混ぜ合わせます。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

仕上げ材料を正確に計量して配合します。

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

上塗りをしているところです。

上塗りをしているところです。

上塗りをしているところです。

上塗りが完了しました。

上塗りが完了しました。

上塗りが完了しました。

上塗りが完了しました。

所定の寸法があるか、仕上がりが綺麗かを社内検査で確認しているところです。

所定の寸法があるか、仕上がりが綺麗かを社内検査で確認しているところです。

所定の寸法があるか、仕上がりが綺麗かを社内検査で確認しているところです。

所定の寸法があるか、仕上がりが綺麗かを社内検査で確認しているところです。

所定の寸法があるか、仕上がりが綺麗かを社内検査で確認しているところです。

床版補強が完了しました。

床版補強が完了しました。

床版補強が完了しました。

床版補強が完了しました。

床版補強が完了しました。

仕上げ材塗布(中塗り)

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗り材料をしっかりと混ぜ合わせます。

中塗り材料をしっかりと混ぜ合わせます。

中塗り材料を正確に計量して配合します。

中塗を塗っているところです。

中塗を塗っているところです。

中塗を塗り終わったところです。

中塗を塗り終わったところです。

中塗を塗り終わったところです。

中塗を塗り終わったところです。

炭素繊維シート貼付け

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

下塗りの材料を正確に計量して配合します。

しっかりと混ぜ合わせます。

しっかりと混ぜ合わせます。

下塗りをしている状況です。

下塗りをしている状況です。

下塗りをしている状況です。

下塗りが完了しました。

下塗りが完了しました。

下塗りが完了しました。

炭素繊維シートを貼り付けて、気泡を抜いてしっかり密着させているところです。

炭素繊維シートを貼り付けて、気泡を抜いてしっかり密着させているところです。

炭素繊維シートを貼り付けて、気泡を抜いてしっかり密着させているところです。

炭素繊維シートを貼り付けて、気泡を抜いてしっかり密着させているところです。

上塗りの材料を正確に計量して配合します。

上塗りの材料を正確に計量して配合します。

上塗りの材料を正確に計量して配合します。

上塗りの材料を正確に計量して配合します。

上塗りの材料を正確に計量して配合します。

炭素繊維シートの気泡をしっかり抜き終わりました。

炭素繊維シートの気泡をしっかり抜き終わりました。

炭素繊維シートの気泡をしっかり抜き終わりました。

炭素繊維シートの気泡をしっかり抜き終わりました。

上塗りをしている状況です。

上塗りをしている状況です。

上塗りをしている状況です。

上塗りをしている状況です。

上塗りが完了しました。

上塗りが完了しました。

上塗りが完了しました。

上塗りが完了しました。

所定の寸法になっているか出来形を確認しています。

所定の寸法になっているか出来形を確認しています。

所定の寸法になっているか出来形を確認しています。

所定の寸法になっているか出来形を確認しています。

所定の寸法になっているか出来形を確認しています。

不陸修正(パテ材塗布)

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

しっかりと混ぜ合わせます。

しっかりと混ぜ合わせます。

しっかりと混ぜ合わせます。

下地の凸凹をならすFEパテを塗っています。

下地の凸凹をならすFEパテを塗っています。

パテの塗布が完了したところです。

パテの塗布が完了したところです。

パテの塗布が完了したところです。

端部まできれいになっています。

端部まできれいになっています。

下地処理・プライマー塗布

床版補強炭素繊維シート接着工の着工前です。

床版補強炭素繊維シート接着工の着工前です。

床版補強炭素繊維シート接着工の着工前です。

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

施工するのに問題ないか気温と湿度を確認します。

接着する前の下地を綺麗に整えています。

接着する前の下地を綺麗に整えています。

施工するのに問題ないか水分率を測定しています。

施工するのに問題ないか水分率を測定しています。

施工するのに問題ないか水分率を測定しています。

接着する前の下地が綺麗に整いました。

接着する前の下地が綺麗に整いました。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

材料を正確に計量して配合します。

しっかりと混ぜ合わせます。

しっかりと混ぜ合わせます。

配合完了しました。

プライマーを塗っていきます。

プライマーを塗っていきます。

プライマーの施工完了です。

プライマーの施工完了です。

プライマーの施工完了です。


2021年4月上旬 床版部分打換え工

交通への影響を減らすために、夜間作業をしています。
仮の舗装をはがしたところです。

覆工板の設置状況です。

覆工板の設置状況です。
仮に覆って道路を通れるようにします。

覆工板の設置状況です。
仮に覆って道路を通れるようにします。

覆工板を設置して、道路の通行に支障ないように段差なく舗装が完了しました。

覆工板を設置して、道路の通行に支障ないように段差なく舗装が完了しました。

覆工板を設置して、道路の通行に支障ないように段差なく舗装が完了しました。

床版を打換えるために、今あるコンクリートを取り壊しています。

鉄筋は残して慎重に作業します。

コンクリートの取壊しが完了しました。

スラブ型枠の設置が完了しました。

スラブ型枠の設置が完了しました。

型枠が動かないように支保の設置が完了しました。

型枠が動かないように支保の設置が完了しました。

型枠が動かないように支保の設置が完了しました。

ジェットコンクリートを流し込みます。
超速硬コンクリートを使用して、交通規制期間を短くするよう作業しています。

コンクリートの締固め状況です。

ジェットコンクリートを流し込みます。

ジェットコンクリート完了です。

ジェットコンクリートの強度を確認しています。
3時間で平均27.16N/mm2の圧縮強度が確認できました。

ジェットコンクリートの強度が確認できました。

2021年3月上旬 床版断面修復工

コンクリート取壊し状況です。

ハンドブレーカで傷んだコンクリートをはがします。

コンクリート殻を集めながら行います。

鉄筋の隙間も丁寧にはがします。

隙間に入ったにコンクリート殻を吸い上げます。

手作業で丁寧に取り除きます。

鉄筋ケレン状況です。

鉄筋をキレイにしていきます。

コンクリート取壊しの出来形確認です。

幅と長さを測ります。

幅の確認

長さの確認

深さも測ります。

写真左側の深さ確認

写真右側の深さ確認

マイクロクラック補修用プライマーの
塗布完了状況です。

コンクリート表面に生じた微細なひび割れへ
塗布します。

このプライマーは浸透性に優れ、
高い補修効果と優れた接着耐久性を有しています。

接着剤塗布状況です。

接着剤塗布完了しました。

コンクリートに接着剤を塗布し、

コンクリートの上に塗布するモルタルを、

より剥がれにくくします。

ゴムラテモルタルの塗布状況です。

手作業で丁寧に塗布します。

ゴムラテモルタル塗布完了状況です。

ゴムラテモルタルは、
付着性・追従性・低収縮性に優れています。

キレイな仕上がりです。

ゴムラテモルタルのシート養生状況です。

舗装厚確認状況です。

アスファルト舗装を行う前に、

舗装する厚さを測ります。

アスファルト合材敷均し状況です。

転圧状況です。

転圧完了しました。

舗装した部分の幅と長さを測ります。

長さの確認

幅の確認

幅の確認

舗装完了です。


2020年9月 着手前状況

右岸側より(全景)

左岸側より(全景)

右岸側より

右岸側より

右岸側より(歩道部)

左岸側より

左岸側より

左岸側より(歩道部)